忍者ブログ

おしらせ

あやめゆうきのサイトの拍手レスや更新情報、雑記とかとか

2015.1.16拍手レス・イベントカット

●拍手レス

 昨日の夜に拍手ありがとうございました!
 お話、読んでくださって嬉しいです!

***

 イベントのカットだしときます!

1/18 CC福岡【H32b】

2/1 コミティア111(東京・こちらも本人直参します)【つ20b】


 本を立ち読みするなり、エジ話するなり、
 相手していただけると嬉しいです!

 特別新刊は刷ってないです。
 エジ神合同本もっていくですから~

***

 冬コミでアンソロを委託してくださったたにがわさんから
 ジバニャンのカステラ(んま~い!)と、エジ本を!いただいてしまって!
 お隣のスペースだったということですが
 これがまた素敵な本で! 
 エジ文学『難破した船乗りの話』を漫画にされていました!
 自分は最後の解説とかまで楽しく読んじゃいましたし、
 娘が見て「あんな蛇さんがいたら仲良くなりたい」と言ってました。
 伝わる漫画ってすごいです…尊敬します…!
 それに
 エジ文学が漫画になるなんて素敵じゃないですか!
 私的には、あのカーエムワセト王子(王子!そう、王子!!)のお話を
 アニメ映画化してしまえばいいのにとすごく思ってるんですけど……、
 ツイッタでそんなこと叫んでいたら、
 フォロワーさんに、興味深いお話を教えていただいちゃって。

 なんと、中島敦版【カーエムワセトの物語】です
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/56244_53071.html

 教科書にも載ってる(『山月記』――自分これしか知りません!)あの中島敦が、
 エジ文学モチーフのお話書いてたなんて! ほんま驚きです!

 元の話をご存知の方はお気づきでしょうが、これは中島敦の「創作」です。
 実際に書かれていた内容、主要なテーマ等全然違っています。
 でもアレがモチーフなのは明らかな上、古代エジプトの宇宙観等、世界を崩さず描かれているこのすばらしさ…!
 最後の一文で、「本」と言われてるものがいったい何なのか、本文中には特に詳しいことが書かれていません。
 でも、原作をご存知の方には、あれが「トト神の秘密の書」であることが分かるはず。
 知の神トトの記した叡智の結晶。――そんなものがもし存在するとして、そういったものをもし読むことが出来たとしたら……、
 この王子のように、こうした疑問に取り付かれ、生のすべてをそれに費やしてしまうかもしれないな、と思います。
 中島敦が、トト神を、つまり「知」の追求をこのように捉えていたのだとしたら、素敵だな、と勝手に思いました。w

拍手

PR

コメント

プロフィール

HN:
あやめゆうき
性別:
女性
自己紹介:
古代エジプト関連の創作とかぼちぼち。
 サイトの更新情報、拍手レスその他ひとりごとを載せていきます~

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[07/30 スミス]
[07/27 景]
[07/20 スミス]
[07/11 スミス]
[06/10 スミス]

バーコード

フリーエリア

ブログ内検索

P R