忍者ブログ

おしらせ

あやめゆうきのサイトの拍手レスや更新情報、雑記とかとか

絵をかいたー

習作なのでここでだらだら書いちゃう
 供養供養。
 
(描くまでの流れ)
 暇なので簡単なヒエログリフ読んでみようとおもって
 簡単そうな画像を見つけてきて楽しんでたんですが
 その中に「ヘフ(神)の聖船」と訳せそうな言葉があって
 この場合ヘフ神って何だろーと思って神々大百科を開く
 ↓
 ついでに何故かコンスのページ見ちゃう
(テーベのコンス像を下から見上げた写真が載ってるんですが整っていてでも若さが伝わるような綺麗な顔つきなんですよー見とれた)
 癒しの神様だよなー癒されたいなーと思って
 カムアを描こうと思って
 描いて落ち着いたついでに
 この前写真で見た綺麗な足とか描きたいと思って
 描いたのがこれ。
 

 足長いんだしー膝のおさらがさーとかいろいろ考えた割りに
 左足の部分が全然うまくいってない感じ!
 写真とかで確認しないとどうなってるのかわからないよう。
(足描きたいと思った写真はこんなポーズじゃなかった)
 青い色を影に入れたいと思ったけどなんか難しいし…
 あ。表情はいつも楽しくやってるんです、が全体でみるとびみょーかないつも


これで50%。

キレスなのは当然一番描きやすいから。髪もいい感じに垂れてくれるし…
 いつも同じ感じですけど
 これからもこんな感じです(笑)

 えーと
 コンス(カムア)もかいたら良かったんですけど
 彼は表情を描きたいだけで
 線の方がいいっていうか落書きでいいっていうか色はいらないっていうか
 色を入れると表情がまた変わってくるし大変だしまあいいや的な!

 コンスの称号
 パ・イルセケル(運命を定めるもの) とか
 ヘセブ・アハアウ(寿命を数えるもの) とかあって
 カッコいいっすよー
 この二つの称号、
 たぶん「お前の死に時を俺が決めてやる…」とかそういうのじゃなくて
 なんか 出産時に加護を求めたりする神様らしくて
 ていうか半分くらい私のイメージで話しますが
 [この世に生まれてくる]ところの何かを司ってたんじゃないかな的な感じでですねー
 月ってことで 夜だしね
 そういう、運命の決定権をもってる的な何かじゃないんですかねー的な
 いいですかー
 私こうやって適当にイメージで考えちゃうんで
 保証しません。はい。
 創作の設定かなって思っていただいていいです。
 

 創作でも
 月属なので。カムアがね、
 人の生死とかそういうのに関わるところに居はするんですが
(お話でそれが伝わってるといいんだけど!)
 バクタンの王女のお話のように、コンス神=治療。とかは、ぜんぜんできない。
 でも彼は心を癒す人なのでそういうことで。
 同じ月属でもキレスは人の心を癒したりしませんw
 それで浮かんだたとえが…
 「ナイフは誰でも持てるけど、それをどう使うかはその人次第」
 ってのどうですかw

 いやなんかちょっと違うけどまあいいやww
 キレスとカムアも同じ属性だから系統としては近いといっても
 同じ力じゃないし、そりゃ違うわー
 というか話の続きを早くかけばいいのに私www
 すみません><


創作とは全然関係ないけど
 ヘフ神は100万だっけ? なんかもう、多いっていうかもう数えることないわー!レベルの。
 転じて、永遠。とこのへんまできますこの人。
 古代エジプトで多い数は10万のおたまじゃくしあたりからなんか数えるの放棄してそうな勢いですけど、100万のヘフ神はもんうほんと放棄してますよね。すごいいっぱい!無理!みたいな。
 とかまあ、すっごい長い期間!すごい!もう立派!みたいな、そんな感じ。
 あと、この神様は自分の中では
 シューのお手伝いしてるイメージがすごく大きいです。
 天の雌牛を支えるヘフ神。前脚と後ろ足の4箇所を、二人ずつ計8柱で支える。
 結果、当然と言うか、東西南北の、大気、風。と言うイメージで。あ、私はですよ。
 もうなんか自分で勝手に広げたイメージかどこかに書いてあったか自分じゃもう分からないんですよねww

 
 こうやって大気になった神様が支えてくれるから、天が落ちずに済むんですって。

拍手

PR

コメント

プロフィール

HN:
あやめゆうき
性別:
女性
自己紹介:
古代エジプト関連の創作とかぼちぼち。
 サイトの更新情報、拍手レスその他ひとりごとを載せていきます~

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[09/01 スミス]
[07/30 スミス]
[07/27 景]
[07/20 スミス]
[07/11 スミス]

バーコード

フリーエリア

ブログ内検索

P R