忍者ブログ

おしらせ

あやめゆうきのサイトの拍手レスや更新情報、雑記とかとか

文庫版三章は5月

こんにちは、あやめです~

 感想とか、本当にいろいろありがとうございました!
 とても励みになります!

 次のイベント、
 5/15(日)に関西コミティアに参加予定です。
 (スペース決まり次第お知らせします)
 その日にあわせて、小説の第三章を文庫化します。
 それより早くできるか分かりませんが、また通販もしたいと思うので、
 よろしくお願いします!

 挿絵は特に描き足さないでいく予定です。
 思ったよりページ数が多く、減らせそうにないものあって(汗)。
 280pいきそうで… 背割れしたらすみません><

 挿絵はこれまでもそうでしたが
 全部ではなく、選択して入れたいです。希望。
 もう一枚描きたいとこではあるんですが…前もそう言って描かなかったしw
 それよりお話を 四章のほうをできるだけ早く終わらせたい…
 せめて「中」は春のうちに終わらせたいですよおおお…コミティア出る頃くらいには…
 希望ですw




 章ごとに主人公変えてますが
 やっぱ、章ごとの印象がだいぶ変わるでしょうか…
 メインに据えるものが変わるので。
 三章なんかもうキレスというひとをどう描こうみたいな章ですし
 イヤそれだけじゃないですけど
 なんていうか。
 彼はそこまで嫌われてない感ありますけど(周りが優しいのでw)、
 実際これはふつーにダメだろ、という性質を持って生まれた人ですね、
 そういうの、ほんとにダメなのか、と(笑)
 いやダメだろって私は思うので思ってもらえたほうがいいんですけど。
 でも、まじ、ダメかよ。みたいななんかそういう
 この小説全体的になんですけど、まあ、そんな内容ですよw
 良くなんねえよ、みたいな。あはは!
 
 自分の小説のジャンルとか、ほんと何度も考えてるんですけど
 ラノベなんだけどラノベっていうとなんか違う、みたいな…
 あっ、でも私ラノベ読んでないからよく知らないんですけどね。
 なんと言われてもいいんですよ、どう言えば誤解がないのかなって、いつも思います。
 私自身は基本、絵本くらいしか読まないし… 大人の小説が苦手だしですよ。
 たまに児童文学ってなんだろみたいなの見てますけど、だからって児童文学もさほど読まないっていうね…。
 最近、YA(ヤングアダルト)っていうジャンルがあるって知って。
 だいたい私書いてるキャラ基本そういう時期じゃないすか、中高くらいの。
 書いてる内容も本と特別何か新しいことじゃなくって普通に人と人の話ばっかりじゃないですか。
 そっちなのかなあーみたいに思ってきてます(笑)
 戦ってるけどそんな戦いメインじゃないしみたいな…
 歴史っぽくは絶対ないし、私歴史苦手なんで…。
 じゃあなにかって、もう完全に個人のお話じゃないですか。
 そういうとこが、自分のイメージする「ラノベ」と違うなと思うんすよね…。
 あとその
 YA作家さんのブログをチラ見してきたときに、その方が
 思春期っていちばん面白い、みたいに書いていて(私もそう思うー)、
 その理由はもちろん「大人と子供の間」だから、なんですけど、
 その中でも個人的には「大人の理論理解があるけれど大人的な諦観をもたない」とこなんですよね。
 こういうの何つーんだろって思ってたんですけど
 この方の表現でアッと思った。
 つまり「潔癖」ソレダーーーー!
 あ、だからなんだ、と思いました(笑)じぶんで。

 それに関連して、
 私個人が苦手なために恋愛のまともな描写がないですしね!
 意図してそうしてるというよりそういうのしか書けません(笑)
 YA、大人と子供の間、っていうのは本当は「性的な」揺れも大きなテーマなのだとは思うのですが、
 私が嫌だからそこはやらない!
 あれですよ、好きなんだけどすきなんてことばであらわせられないもやもやみたいなそういう甘酸っぱいあれ。好きじゃないの!
 そういうともっと若い子向き、小学生くらい!?とか思ってしまうレベル!
 でもなんかそこひっくるめて、そういうところを排除して書いてしまうくらいの潔癖さって解釈でもういいやみたいな。私が、勝手に(笑)
 イヤ、この単語ひとつでなんか自分の書こうとしてたものがしっくりきた感すごくて(笑)
 あー、潔癖だからこうなるんだ、って。

 YA小説っていうのが基本どういうのかよく知らないのですが(ひとつしか読んだことない)、
 児童文学は考えれば考えるほど、それっぽい方向に憧れて書いてるようで、結論的には決してそうはならない感があって、
 やっぱそこよりはもうちょっと上かな、とおもうんですよ。
 思うんですけど、また、大人向けでもない、それだけは違うわーと。
 まあでもあれです、
 ある意味普遍的な。つまりなんていうか、絵本みたいなものがね。書きたいし、そういうのしか興味がなさそうです私。
 つまり、家族の問題。家族と、そして、個人。
 その、ごく狭い範囲の話なんですよね。ええ。
  しみじみ、おもいました。

 そう勝手に私が思っただけなんですが
 読んでくださる方がどう受け止められるのか・・・それはまた別なのかなって、思います。
 そういうのも聞けるととっても嬉しい感じ!

 初めての文フリで
 中学生くらいの子が、何度も足を運んで、買おうかどうか迷ってくれたこと(結局お嫁にいけませんでしたが)が思い出されて、
 私のお話って、こういう子たちが読んで楽しめるのだろうか、とおもいながら、
 でも、そうであるといいな、と、なんだか、思う感じです。

 逆に言うと
 大人が読んで面白いのかなこれって感じですけど(笑)。
 ただ
 私ずっとずっと、上のほうの人とは喧嘩ばっかりしてきたので、
 そういう人たちが読んで気持ちいいモノじゃあないだろうなあとは思ってます。
 そして、だからこそ、
 書いて主張したいわけなんでしょうね。 あっはは!

拍手

PR

コメント

1. 楽しみです♪

三章の文庫版、とても楽しみにしております~!
イベント、楽しんできて下さい♪

小説のジャンル、今迄あまり意識したことなかったです・・・!
『ジャンル関係なく面白ければ!』という単純な考えなので(苦笑)。

小説を読む上で、私の中では
・その世界にすんなり入り込めるか
・没頭できるか
・情景が自然と浮かぶか
・感情移入出来るか
・先が気になってどんどん読みたくなるか
・心に響く台詞や言葉があるか
・色々と考えさせられることがあるか
・色んな状況があるか
・文章が読みやすいか

・・とかが特に重要です~。
あと、人物(個人)とか人物関係とか掘り下げてる方が好きです(*^▽^*)。
そういうのがしっかりしていれば、ジャンルとか広いとか狭いとかの範囲はどちらでもOKかなぁ~と(*´▽`*)。
あくまで、私個人の意見なので~!
『そういう人も一人はいるんだ~』、ぐらいに思っていただければ・・・と(*´▽`*)
私は専ら読む側なので、小説の詳しいことは全く分からないのですが、
ジャンルのこととかも意識した方が作者さん達に対しては良いのかなぁ~とか色々考えさせられました!

Re:楽しみです♪

しまいこさん、こんにちは!
 コメント嬉しいです、ありがとうございます!

 ジャンル、あまり意識されてないのですね!
 うーん、私自分があまり本を読めないので、「自分が読めるのってどんなのだろう」→「どんなジャンルだろう」みたいな発想になっちゃって…。
 数を読めないので、読んでみて見つける、ということが難しそうなのと、がっかりしたくない(笑)んでしょうね…うわーw
 それで、
 私自身は作品をどのジャンルに振られても問題ないんですが、読み手が、「これはそっちじゃないだろ!」とか「このジャンルだと思って読んだら騙された(がっかり)」とかなったら申し訳なくて、
 そうならないために、と思っちゃうんですよー><

 しまいこさんはジャンル関係なく読まれるのですね! すごい!憧れちゃう!
 重要なポイント、参考になりました! 教えてくださってありがとうございます!
 人物関係が掘り下げてあるとか、私もそこすごい気にします! 大事ですよね!
 自分は…と考えると、条件を「あるか」より、「ないか」としてそうな感じです。たとえば、恋愛がメインでない、という条件が結構大きかったりして…わーん><
 あるか、という条件だとなんだろう。 そうする理由が描写されてるか、かな…。
 考えるといろいろありそうですね!面白い!

 おはなし聞けて嬉しかったです!ありがとうございました!
 自分のこと考えるきっかけになります! ヤッタ!
 それと、先日は感想を本当にありがとうございましたーーッ!!

プロフィール

HN:
あやめゆうき
性別:
女性
自己紹介:
古代エジプト関連の創作とかぼちぼち。
 サイトの更新情報、拍手レスその他ひとりごとを載せていきます~

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[09/01 スミス]
[07/30 スミス]
[07/27 景]
[07/20 スミス]
[07/11 スミス]

バーコード

フリーエリア

ブログ内検索

P R